5月 15, 2010

Ci.ma.sa.グループ系列のセンターが2010年欧州医療観光会議(European Medical Travel Conference)に出展

2010年5月5、6、7日、Ci.ma.sa.グループは、今年トレヴィーゾのモナスティエールで開催された第三回欧州観光会議に出展しました。

この機会に合わせて設営したスタンドに5言語による案内書をディスプレイした会場では、世界中から来場した医療観光オペレーターとの接点を求め、血液透析治療を要する患者がバカンスを利用して当センターに通院できるように計らうための合意の達成に向けて折衝が行われました。ここでは、年中無休の24時間体制サポートのほか、透析センターへの無料送迎サービスを提供するという患者様にとって安心の特典も盛り込まれました。

私どもでは、腎臓科病棟と腎血管外科を設置したMaria Rosariaナーシングホームを利用して安心してバカンスを楽しみたいとお考えの方々に絶好の機会をお届けするというミッションが成功を博すことを強く確信しております。